ツバメ

 

スズメ目ツバメ科の鳥で大きさは約17cm。昔から害虫を食べる益鳥として知られ、民家の軒先に巣を作るのでみんなから親しまれ大事にされています。
友人が飛んでいるツバメを撮っているのに刺激されて私もやってみましたが、めちゃめちゃ難しいのですが、やっていて面白いしスポーツになるので一時病みつきになってしまいました。

当初はD300の画像でしたが、フルサイズの画質には及ばないので、現在はすべてフルサイズ機の画像です。


一応最新で2014年撮影分です。



同じく2014年。子供ですが、飛び方はなかなかですね。



これも2014年。かなりトリミングしてます。



ここまで2014年。写りは良かったが、わずかに画面からはみ出てしまった。



ここからは2013年以前で、まあまあのものを残します。



ほぼ真正面。タイミングさえ合えば、実はこれが一番成功確率が高い。



羽を広げた画像は今のところこれがベストで、これ以上のものは自信が無い。



2016年8月、初めて400mmズームで狙ってみた。でもレンズが重すぎる。



どうにか見られる程度で、撮影能力が退化しているのであろう。