トラツグミ


「ヌエの鳴く夜は恐ろしい」と横溝正史の「悪霊島」で、別名ヌエという名前でトラツグミが登場していました。ちょっと古かったかな?
何か恐ろしそうな鳥のイメージですが、トラツグミは名前の通りスズメ目ツグミ科の30cmほどのツグミやシロハラの仲間でよく似ています。

初撮りは枯れ葉だらけの場所だったので、10日後に再度秋ヶ瀬公園に行き、ほとんどトラツグミだけを追いかけて帰ってきました。 



秋ヶ瀬公園から帰ろうとしたところで遭遇しました。 



 保護色みたいに体の模様が変わっているだけで、いたって地味な鳥です。


 
10日後にまた撮りました。いくらか枯れ葉の少ない場所です。


 
うまく木の根っこに乗ってくれた。


 
何を思ったのか突然飛んで枝に止まり、その後また地上で採餌。