オオタカ

 

ツバメの集団を撮影していたら、突然ツバメがみないなくなり、そのあとやってきたのがオオタカでした。撮影した時は、猛禽類が来たというだけしか分からず、あとで調べたらどうやらオオタカらしいと分かりました。
この類は、撮ろうと思っても撮れるものではないので、全くの偶然による一枚です。
次はいつ撮れるのか、なるべく空を見上げて注視するようにします。


タカ目タカ科で50-58cmくらい。目のあたりで判断しました。


 
2010年1月、やっと2回目の撮影ができました。かなり枝かぶりですけど。


 
気付かれてしまい、逃走準備中。


 
飛んだところですが、ピンボケ+シャッター低速+枝かぶりです。
めったに撮れないオオタカだから、まっいいか。



2018年2月、公園で毎日のように見かけるが、この程度がやっと。



2018年10月、秋葉の森で見かけた若鳥。遠かったが、幸い葉っぱも被らず。