オオジュリン




 スズメ目ホオジロ科の鳥で全長16cmほど。ホオジロやカシラダカに似ているが、区別しにくいこともあって撮影しようと思ったこともない鳥だったが、2016年2月にミヤマホオジロやカシラダカを撮っている中に紛れ込んでいた。
ただ、残念ながら初撮りはやや不鮮明で、3、4枚目が別の日に撮影したものである。夏羽ならもう少し判別しやすくなるのだが。



撮影は2月だが、頭が黒いのはオスの夏羽らしい。てっきりカシラダカだと思った。



こちらはミヤマホオジロと同じ場所にいたやつ。どちらも間違えて撮ったもの。



別の場所で発見。冠羽が立ってないからカシラダカではないだろう。



こちらも冠羽で判断したが、別のコマにはカシラダカが写っていた。



3月22日に同じ北本自然観察公園の湿地で偶然に発見。