オオバン

 

ツル目クイナ科の鳥で37cmくらい。バンよりもやや大きめなのでオオバンなのでしょうが、嘴の色が違うのですぐ見分けがつきます。
最初は自宅近くでは見ることもなく、こんな鳥がいることすら知りませんでしたが、彩湖には冬場に集団で来ていました。
2009年11月、何故か一羽だけ近くの鴨川に現われ、毎日いるところをみると、どうやら住み心地がいいようです。


 
オオバンが飛んできた。あまり鮮明ではないですけど。


 
どうやら着水するようです。


 
おお、なかなかカッコいいシーン。


 
と思ったら、ドテッと前のめり。



近所の鴨川べりに1羽だけ来るオオバンも、2012年で3シーズン目になった。



2015年1月、久しぶりに1枚撮っておいた。



2015年12月、彩湖に集団で来ていた。



2016年2月、汚い芝川に3羽いたが鴨川では見かけなくなった。



草を食べるためちょっとだけ羽ばたいて斜面を登る。