オオアカゲラ




 オオアカゲラは体長28cm、アカゲラの24cmよりもやや大きく、胸に黒くて細長い縦斑があるのが特徴だ。
そんなことも知らない私は、三貫清水で撮ったのがただのアカゲラだと思っていたのだが、鳥撮り仲間の方からの指摘で判明した。
ただ、あまり鮮明とは言えない画像だが、なかなか近くでは撮れない鳥なのでご容赦いただくとしよう。



2017年1月11日、近くの三貫清水の森でこれが初撮り。



この日は2時間もの間ずっとこやつを追いかけていた。



とにかく移動が速くて見失わないようにするのが大変だった。



フルサイズなのでトリミングしても何とか見られるのがありがたい。



高い木の上であるとともに30m以上の距離だっただろうか。



連写を続けていれば1枚くらいはこちらを向くカットがある。



距離は遠いが胸の縦斑はよく見えている。以上が1月11日の画像である。




1月15日はなかなか撮らせてもらえず、はっきり分かるのはこの1枚だけである。



1月18日には3度目の撮影ができたが、やはり距離が遠くてフルサイズでもこの程度がやっとである。