ミコアイサ



 カモ目カモ科アイサ属に分類される水鳥で、全長40cm前後とカルガモよりひと回り小さい。

彩湖や伊佐沼にはいるらしいものの、まだ見たこともなかったのだが、上尾の○山さんのブログで、数日前に近所の鴨川に出現との情報を得て、天気のいい2015年3月2日の午前中鴨川沿いを、上尾方面に向かって2kmくらい探しみたが見付からず、今日はダメかと思って引き返してきたら、自宅から北へ2つ目の橋の近くで数人カメラを構えていたので、いることが分かり私も早速撮影することにしました。


ただ、周辺には枯れ草が多く、すべての画像で草が被っていたのが残念でしたが、初撮りはいつもこんなものなので、仕方ないでしょう。けっこう餌は豊富なようで、しばらく滞在してくれることを祈って、2度目以降の撮影を期待したいと思います。



頭のうしろの緑がきれいだ。顔つきや尾の形はカワウに似た感じがする。



目の周りが黒くて、まるでパンダのようなカモだ。これはオスの特徴だが、メスは見当たらなかった。



時々こんな風にバタバタと羽ばたく様子がカモらしい。



再会は2年後の2017年2月22日の大宮公園であった。



突然バチャバチャと羽ばたいたので慌てて撮ったが、シャッター速度が遅すぎた。



今回はつがいで、初めてメスのミコアイサを見た。けっこうかわいい。



少し近くに来たのだが、光の具合で何だか怖い顔つきになってしまった。(^-^;