メジロ

 

スズメ目メジロ科の鳥で全長わずか11cmのチビ助です。
野鳥を撮り始めたのは、友人がメジロをきれいに撮っていたので、2月半ばのある日、私も窓外の梅の木に来たのを撮ってみたところ、何とか捉える程度には撮れたので、そのまま病みつきになって今に至っています。
留鳥なのでいつでも見られますが、小さくて緑色なので、葉の繁る時期だとちょっと撮りにくいですね。


2016年2月の梅の時期に大量に撮影したので、柿に来た画像以外を全部入れ替えです。




2015年12月の自室から撮影したのをトップにしておきます。



頭上の梅の花へのかぶりつき寸前。



梅の開花はまだ3分程度という感じ。



アクロバティックなポーズも今回数コマ撮れた。



今まで紅梅に来たメジロは撮ったことが無かった。8シーズン目にして初めてだ。



緑色の全身をよーく見てくれという恰好。



枝の先端に行ってくれると全身が撮れる。



紅梅は満開に近いので右も左も蜜の吸い放題。



遠目には可愛いメジロだが、アップにするとみなコワい顔つきになる。



メジロ集団は再び白梅に移動して枝の先端にきた。



メジロは一日にいくつの花から蜜を吸うのだろう。相当な労力だ。



さかさまの状態でも平気なのがスゴイ。腹が丸見え。



近くの枝に降りてきたのでかなりのアップ状態。



真下を向いた姿はけっこう珍しい。



上の画像のメジロがパッと横に飛んだのが偶然写った。



梅に来たメジロはすべて大宮第二公園でのもので、3回行ったがさすがに疲れた。(^-^;



梅にはまだ早い2017年1月1日、京浜島にはメジロがわんさか。



自宅近くでもメジロがいっぱい。珍しくもないのについ撮ってしまう。