キジバト

 

ハト目ハト科のキジバトは体長33cmほどの大きさ。デデッポッポーと鳴きます。
最近までとんでもない勘違いをしていて、ほとんどのドバトをキジバトだと思っていました。
飛んでいるのを時々撮りますが、ドバトかキジバトか見分けられないのが難点です。



2010年に撮った画像。めったにカメラを向けることがないもので。



上と同じやつをちょっとアップにしただけ。



2014年2月、この日撮れた鳥の画像はこれだけだった。
と言うのは、鴨川べりに70代後半と思われる老人男性が倒れていて、救急車を呼んで病院に運んでもらったりしていたら、もう鳥を撮る気にもならなくなってしまったのだ。たまにはこんなこともある。