カワラヒワ

 

スズメ目アトリ科の鳥で、約14cmとほぼスズメと同じ大きさです。顔は可愛くないのですが、鳴き声はすばらしく澄んだ声なので驚きです。

自宅にも一年中来ていますが、夏は木々の葉で見えず、また動きが早いのでなかなか撮影のチャンスがありません。
すっかり葉の落ちた1月にようやくあちこちで姿を見られるようになりました。



2011年1月、原っぱを集団で飛び回っていました。



電線にとまっいるのはすぐ逃げない。



飛び立ったところ。もう一息だった。



3年ぶりくらいの撮影。小さくて臆病な感じでなかなか近くでは撮れない。



2015年12月、秋ヶ瀬公園で撮影。



2017年1月5日、花の丘や三貫清水対岸の原っぱに大群でやってきている。