カルガモ

 

カモ目カモ科の鳥で約60cmの大きさです。渡りをせずに一年中見られるので、日本では一番よく知られているカモでしょう。近くの鴨川でも、真夏の8月に見られるカモはカルガモだけです。

親子連れにも遭遇しましたが、もう少し幼いヒナを連れているところも撮ってみたいと思います。




2011年7月、初めて親子連れと出会った。



親ガモはすぐ撮られているのに気付いた。



子ガモたちはけっこう大きく育っていた。もう少し幼い時も撮ってみたい。



2012年1月、凍った池をのんびり歩いていました。



凍った池ではエサがなく、せっせと畑をほじくってます。



よくこんなふうに羽をバタバタしています。



カルガモの羽も広げるとなかなかきれいなもんですね。



2013年1月、今年も池が凍って歩いていました。



カルガモもいつもいるのでめったに撮らないが、撮るものが無い時には仕方なく撮ってしまう。(^_^;)



2016年6月、花の丘にカルガモ親子がいた。



2016年6月、久々の飛んでるカルガモ。