イソシギ

 

チドリ目シギ科の鳥で全長約20cm、これといって特長のない地味な色をしています。名前のように海だけにしか来ない鳥かと思ったら、夏の終わりに近くの鴨川にも来ていました。その後も時々見かけます。
ただ、
鴨川に来たイソシギは湿地帯をうろつくので背景がばっちいので、城南島で二度に渡って撮影しました。



一回目の城南島で撮影。他のシギは見当たりません。



 これも一回目。逃げ足が素早いやつだ。




ここからは二回目。羽を広げて踊っていた。


 
別の場所に移動してまたやっとる。


 
正面から見ると腹の白さがきれいだ。


 
珍しく、近付いても逃げずにいてくれた。



京浜島にいたイソシギ。人慣れしているのか、人間を見ても逃げなかった。(^_^;)



上の画像のほぼ4年後の2017年1月1日、京浜島ではイソシギも主要登場鳥である。


 

2018年1月1日、ワンパターンだが今年も京浜島にイソシギがいた。