ホオジロ

 

スズメ目ホオジロ科の鳥で全長17cm。冬場は全く見かけませんでしたが、春先にどこからかやってきて、真夏になっても木の天辺で囀っています。
どう聞いても一筆啓上仕り候などとは聞こえませんが、きれいな囀りであることは確かです。反面、容姿はあまりきれいとは言えず、顔の白黒の帯以外特徴がなく、色も地味な感じです。



2014年2月、随分久しぶりのホオジロ。と言うか、撮っても更新せず放置されていた鳥。


 

2015年3月、1年前の上の画像と同じ場所で撮影。



フェンスから降りてすぐ近くの地面で採餌に夢中。


 

2015年10月、久々の撮影。



2017年1月6日、しばらくホオジロも撮ってないなと思い、ぐぐっと迫ってみた。