ヒドリガモ

 

カモ目カモ科の鳥で全長50cm前後。キンクロハジロやオカヨシガモと同じ日に、渡りの直前で芝川にいました。残念ながら以後見かけていません。
目が何となく可愛いカモなので、秋になったらまた探してみたいと思います。



他のカモといっしょだったので、メスは判別できませんでした。



2年前に芝川で見ただけのヒドリガモでしたが、2011年3月、近くの鴨川にいました。



カルガモたちに混じってのオス一羽だけで、メスは見当たりませんでした。



オカヨシガモ同様臆病で、脱糞しながら逃げ去っていきました。
マガモ、カルガモは石でも投げない限り飛んで逃げることはありません。ふてぶてしいのかな?



2017年11月13日、自宅近くの鴨川を3kmほど下ったあたりにいた。



上と同日、ヒドリガモとアメリカヒドリの交雑種らしきカモが混じっていた。



額のうす茶顔色はヒドリガモ、目のうしろの緑はアメリカヒドリの特徴だ。