ゴイサギ

 

コウノトリ目サギ科の鳥で大きさ約60cm
2、3年前から季節を問わず、聖学院大学近くの鴨川に住みつくようになりました。元々夜行性の鳥なので、昼間は草むらでじっとしていてあまり動かず、最初は珍しくてよく撮りましたが、変化がないので最近はあまり撮る気にならなくなってしまいました。



2014年12月、幼鳥がいた。これ以降は見なくなった。



2013年1月、いつも同じ場所で昼間はじっとしている。


 
2014年1月、鴨川の水門で最接近遭遇。一瞬固まったのちあわてて逃走したがその間に撮影。



ゴイサギの顔がドアップで撮れたのはラッキーだ。



川岸の木が切られてしまい、少し離れた中州の草むらに引っ越ししていた。



場所移動した着地の瞬間。この日以来ゴイサギはいなくなってしまった。



上の画像の後しばらく姿を見なかったが、突然どこからか飛んできた。


 

隠れているつもりのようだが、しっかり見えている。