ダイサギ

 

ダイサギ、チュウサギ、コサギは、飛んでいると大きさも同じようで、私には全部同じ鳥にしか見えません。
コサギは嘴が黒いので見分けられますが、ダイサギとチュウサギは見分けにくく、口角が目の後ろまで伸びているならダイサギであるとのことです。
近所では、チュウサギを見ることはありません。



伊佐沼です。ダイサギがやってきました。



着地直前。



広げた羽がきれいです。



地面に優雅に降りました。


 
眼窩線が目の後ろまで入り込んでるのがダイサギの証しだそうです。



上野不忍池にいたダイサギ。人が近づいてもどこ吹く風っといった感じ。



なので、近づいてしっかり顔のドアップを撮らせてもらった。



2015年12月、川から民家の屋根に逃亡したダイサギ。