アカハラ


野鳥を撮るようになって1年近く経ちましたが、近くに来ていてもなかなか見付からない鳥の中にアカハラがありました。
スズメ目ツグミ科の鳥で約23cmで、シロハラとそっくりです。
たまたま鴨川べりでコゲラを撮って帰る途中、ヒヨドリの餌場に一羽だけ現れました。私は視力が悪いのでカメラのファインダーを見ただけでは判別できず、PCの画面上でようやくアカハラの初撮りが確認できました。光線の具合も良くなく、枝かぶりしていますが、まあ初撮りだからこんなもんでしょう。

2014年2月、フルサイズになって初めての画像がやっと撮れました。

 



 シロハラかなと思ってあわてて撮った一枚。腹の赤いのがかすかに見えます。


 
上の画像の場所ではすぐ逃げられてしまい、急いで追いかけて
別の木に落ち着いたところで横から撮ることができました。



2012年2月にD300で撮影したがアップしないまま放っておいた画像。
場所は北本自然観察公園で、下の画像の関係で2年ぶりに思い出した。


 

2014年2月24日久しぶりに行ってみた北本自然観察公園で撮影。
距離が10m以上離れていたが、強引にトリミングしたもの。それでもAPS-Cよりはシャープだ。(^_^;)