ボーイング787



   ボーイング747が日本の航空会社から消える反面、新型のボーイング787は全日空がローンチカスタマーとなって、世界に先駆けて日本の空に就航しています。
引き渡しの遅れやバッテリートラブルもありましたが、すでに2017年10月現在で全日空60機、日本航空35機受領されて国内や海外各地の空港を行き来しています。

そもそもボーイング787は、サイズ的には767の後継機ですが、燃費がいいので航続距離は777(ER)並みで中型機で直行できるエリアが拡大できるようになったのが最大のメリットです。

これからどんどん増えていくので珍しい機体ではありませんが、没個性の777よりは飛行する姿も美しいので、登録記号ごとに1枚づつ画像をアップしていきたいと思います。


下のタイトルをクリックしてお入りください。


 全日空のボーイング787 日本航空のボーイング787   外国エアラインのボーイング787